ドル/円の通貨ペアの特徴-投資初心者のためのFX攻略ナビ

FX初心者にとって取引しやすいドル/円

日本におけるFX取引で一番メジャーな通貨ペアです。米ドルは、世界の基軸通貨であり、日本円も世界3大通貨に数えられている主要通貨のため、世界的にも「ユーロ/米ドル」に次いで流通量が多いのが特徴。

為替相場に関する情報も入手しやすいので、初心者にも取引しやすい通貨ペアと言えます。

GDP世界一を誇るアメリカの情勢は、米ドルだけでなく他通貨にも大きな影響を与えるため、他の通貨ペアの取引においても、注意しておく必要があります。

なお、「米ドル/円」の取引を「ドル・ストレート」、「ユーロ/円」のように、米ドルが絡まない取引を「クロス円」と呼びます。

 


メジャー故に為替変動は小さめ

ドル/円は世界を代表する通貨となっており、世界の取引総量はユーロとドルに続き第2位の通貨ペアだと言われています。そのため、一部の投資家による思惑だけでは資金が足りずに大きな値動きを見せる事がありません。



値動きが小さい通貨ペアの特徴は
◆値動きが小さいために利益と損益が出にくい
◆一時的な急激に偏った動きが出にくい
◆じっくりと戦略を練る事ができる


 まず、「値動きが小さいために利益と損益が出にくい」についてですが、値動きが小さいため、どうしても短い取引では大きな利益を上げる事が難しくなります。しかし、反対に思った方向と逆方向へと相場が動いた場合でも大きな損失を出さないで済みます。

次に、「一時的な急激に偏った動きが出にくい」については、先に書いたように総取引量の多い通貨ペアとなるために、一部の偏った考えを持った投資家の影響を余り受けずに済みます。そのため瞬間的に大量の資金を投じて値動きをさせる、「ストップ狩り」と呼ばれる個人投資家を狙い撃ちにするような動きが起きにくいと言う特徴があります。

 最後に「じっくりと戦略を練る事ができる」についてですが、値動きが他の通貨と比べると穏やかなために、現在のような10分の1秒以下での判断を必要とするFX取引の中、初心者トレーダーにとって非常に大切な思考時間を比較的に長く得る事ができます。

 また、日本はアメリカと経済上においても密接な関わりを持っているため、日常流れているニュースもアメリカについて沢山取り上げてくれているため、知らず知らずの内にアメリカについての知識を得ています。

 そう言う意味でもアメリカドルと日本円の通貨ペアでの取引は、FX初心者にとって良い選択だと考えられています。


漫画で学べる入門サイト「はなまるFX」

あれもこれも欲しいけど、余裕なんてない!給料だけじゃ物足りない!

そんなサラリーマンや主婦の方に今人気なのがFX投資。1日5分から、4000円程度から始められる気軽さがGOOD!

はなまるFXではFXのしくみを分かりやすく解説♪FX情報や為替情報が満載で、FXがはじめての方も安心です。

初心者向けFXサイト「はなまるFX」

このエントリーをはてなブックマークに追加