ユーロ/円の通貨ペアの特徴-投資初心者のためのFX攻略ナビ

「米ドル/円」に次ぐ馴染みある通貨ペア「ユーロ/円」

ユーロは、1999年1月に欧州12カ国の統一通貨として発足し、2002年1月から、硬貨や紙幣など実際の通貨として流通が開始されました。2010年5月現在16ヵ国が加盟し、米ドルに次ぐ取引規模を誇り、第2の基軸通貨とも呼ばれます。

ユーロの価格の変動要因としては、ユーロ圏全体の経済指標と共に、ユーロ圏の中心である、ドイツ、フランスの指標が大きく影響します。GDPベースでみると、米国とほぼ肩を並べる水準にあります。

ドル円同様に実需などの取引も含め、総取引量の多い通貨ペアは、比較的落ち着いた動きで、テクニカル分析が有効に機能しやすくこのユーロドルを好んで取引しているトレーダーも非常に多いです。

また、初心者にも損小利大の運用がしやすい通貨ペアです。

 


ドイツとアメリカの影響を受ける

「ユーロ/円」は「ユーロ/ドル」と「ドル/円」を合算しているため、「ユーロ/円」であるけれでも間にある米ドルの影響を受けます。

また、ユーロ圏内での経済大国であるドイツもユーロ相場に対する影響力が大きいです。したがって「ユーロ/円」の場合は日本・ドイツ・アメリカの経済動向を注視しましょう。

おすすめ取引時間帯は22時から25時ぐらいです。これは、世界の取引市場が最も活発である時間です。ロンドン市場とも関連して、日本時間17時から25時も統計結果によってはFXの取引が多くなることもあります。


漫画で学べる入門サイト「はなまるFX」

あれもこれも欲しいけど、余裕なんてない!給料だけじゃ物足りない!

そんなサラリーマンや主婦の方に今人気なのがFX投資。1日5分から、4000円程度から始められる気軽さがGOOD!

はなまるFXではFXのしくみを分かりやすく解説♪FX情報や為替情報が満載で、FXがはじめての方も安心です。

初心者向けFXサイト「はなまるFX」

このエントリーをはてなブックマークに追加