トルコリラ/円の魅力。高スワップポイントで人気急上昇-投資初心者のためのFX攻略ナビ

高スワップポイントで大人気の「トルコリラ/円」

高スワップポイントと米ドルと比べても買いやすい値で人気なのがトルコリラです。

高スワップポイントで人気の南アフリカ以上の政策金利であるトルコですが、最近取り扱うFX会社が増えたことで一気に人気に火が付きました。

一日のスワップポイントが100円超えの日も珍しくなく、長期で運用するのに持って来いの通貨です。

しかし2016年に入り、難民問題やトルコの政情不安定等の要因によりトルコリラの下落が止まらない状況にあります。

外貨預金感覚でレバレッジをかけずに長期運用をするのであれば、「いつか戻るを前提」に長期運用するのに今でも魅力的な通貨ですが、レバレッジをかけてのスワップポイント狙いは避けたほうが良いでしょう。

2016年7月26日現在でトルコリラ/円は34円前後なので、34万円ほどで1万通貨を購入することができます。

ドル円に比べても安く外貨を購入することができる魅力は今でも変わっていません。

 


トルコリラと他通貨のスワップポイント比較

トルコリラ/円のスワップポイントはほかの通貨ペアと比べてどうなのか比較をしてみましょう。

通貨ペア/FX会社外為どっとコムセントラル短資FXYJFX!外為オンライン
トルコリラ/円85円78円--
南アランド/円7円12円14円8円
豪ドル/円33円42円44円35円
NZドル/円46円50円52円35円
米ドル/円11円22円23円15円
ユーロ/円-15円5円1円0円
英ポンド/円15円25円29円25円
スワップポイントは2016/07/26現在の1万通貨当たりの値です。

見てわかるようにユーロに至ってはマイナスになっている会社もある中で、トルコリラ/円のスワップポイントがとりわけ高いことが分かります。

まだまだ取り扱う会社が少なく、為替変動が大きいのためリスクを含む通貨ですが、このスワップポイントの高さで人気を集めています。

※スワップポイントの注意
現在日本より政策金利が高いトルコリラを買えばスワップポイントを受け取れますが、逆に日本より政策金利が低い通貨を買った場合はスワップポイントを払うことになります。
買いたい通貨の政策金利には注意しましょう。
またスワップポイントは日々変化しますので、各FX会社で確認しましょう。


トルコリラに影響を与える情報は?

①政策金利の変動
トルコリラの魅力はその金利の高さから来ており、政策金利を下げた場合、ファンドが別の運用先にお金を移す可能性があります。 政策金利の切り下げを行た場合、通貨の下落につながる恐れがあります。

②ギリシャ問題
最近は話題にあまり上らなくなってきてますが、ギリシャの信用不安はそのままトルコの信用不安につながります。 これは地理的な問題で、トルコとギリシャは隣り合う国のため経済的な結びつきも強く相互に影響を及ぼしあいます。

③政情不安
2016年7月、トルコでクーデター的な状況が発生しました。これは未遂で終わりましたが、トルコの政情は安定しているとは言えません。

当然このようなことが起こると為替も大きく反応します。

 


南アランドのおすすめ取引時間帯は?

トルコリラはロンドン市場が開く夕方17時頃とニューヨーク市場が開く22時頃(サマータイムの場合21時頃)です。

トルコリラの特徴として、市場が開いた直後に大きく動く傾向があります。

トルコリラはマイナー通貨ゆえに市場の流通量が少なく、機関投資家の思惑を受けやすい通貨です。

なので市場が開いた直後に仕掛けてくる大手の影響を受け通貨が動きやすいです。

ただ元々長期保有を前提にしている通貨なので、中長期的にみると事件が起きない限り安定した値動きになります。


漫画で学べる入門サイト「はなまるFX」

あれもこれも欲しいけど、余裕なんてない!給料だけじゃ物足りない!

そんなサラリーマンや主婦の方に今人気なのがFX投資。1日5分から、4000円程度から始められる気軽さがGOOD!

はなまるFXではFXのしくみを分かりやすく解説♪FX情報や為替情報が満載で、FXがはじめての方も安心です。

初心者向けFXサイト「はなまるFX」

このエントリーをはてなブックマークに追加