最初の投資金額は?:FX初心者向けQ&A-投資初心者のためのFX攻略ナビ

Q:初めてFXをする時に始めた最初の所持金額は?

FXをされている方に質問します。初めてFXをする時に始めた最初の所持金額はどれくらいでしたか?

人によっては一万でもいけると言われる方がおられると思いますし、百万ないとまず無理という方など十人十色だと思いますが、平均的な金額を教えていただけるとありがたいです。

 


A1:取引単位は1万通貨で欲張らない

もしやるとしたら口座に10万円入れて取引単位は1万通貨にして,それ以上の取引はしないことです。もし資産が2倍、3倍になったらそのときに取引単位を増やせばいいだけです

レバレッジは何倍でもいいですが、必ず指値とストップをいれる新規注文の場合、IFO注文を使い、ポジションを持った場合はすぐにOCO注文を使うことです。そうすればそんなに負けることはないですよ。なるべく取引はドル円にしましょう。

FXなんてそんなにビクビクするような怖いものではありません。そんなに怖いものでしたら誰もやりません。ある程度の危険性を認識してやれば成功することは可能です。あくまでも可能であって成功できると限りません。

その危険性というのは口座に10万円入れて10万通貨の取引をすることです。レバレッジは何倍でも関係ありません。証拠金10万円で1万通貨以上の取引をしなければ安全です。実際に取引をしてみればわかりますよ。

FX初心者にとっては「大損する可能性がある」というイメージを、まずは強く持つことが必要です。

このことが、将来的にはFXで儲けることに、つながります。

しかしあくまでも「可能性がある」というだけで、絶対に誰もが「大損する」というわけでは、ありません。絶対に大損をするというものなら、誰も手を出しませんからね。

それでは、大損の可能性を、できるだけ低くするには、どうしたらいいのでしょうか?それはまず「損は小さなうちに確定し、損切りを徹底して行なう」ということが、初めの一歩です。

たとえば「1ドル100円」のときに買ったドルが、「1ドル99円」のときに売るのと、「1ドル90円」のときに売るのとは、大違いです。

この「売るべきタイミング=損切りのタイミング」を、FX初心者のうちほど、早く早くに設定していくといったことが、とても大事なのです。

「また、上がるかもしれない・・・」とポジションを持ちつづけることで、FX業者による強制ロスカットにあってしまう、という失敗を、多くの投資家がしています。

あなたはそのような失敗例から学び、損切りを早いうちに行なうようにしましょう。

FX初心者のうちに、大損をしてしまうと、FX取引そのものが嫌になってしまう、FXでやりなおすという気持ちが、なくなってしまうことも、あります。

そうなるのも残念なことですので、早めの損切りを心がけましょう

 


A2:私の場合、無くなっても許せる額を基準で

私は、学生でお金もあまり稼げないので、20万円からです。私の場合、無くなっても、許せる額を基準ではじめました。

また、一日のトレードでどのくらいなら損失を許せるかを考えてから決めるのもいいと思います。

始めた頃、私は1日六千円の損失を限度にトレードしてたので、あまり強制ロスカットを気にしたことはありません。

今月で一年ですが、トータルでマイナスの月はなく20万から60万になりました。 ですので、20万円からなら、増えるスピードは100万に比べて遅いですけど、十分足りると思います。

あと、10万だと強制ロスカットが心配だという友人もいました。

よっかたら参考にしてください。

 


漫画で学べる入門サイト「はなまるFX」

あれもこれも欲しいけど、余裕なんてない!給料だけじゃ物足りない!

そんなサラリーマンや主婦の方に今人気なのがFX投資。1日5分から、4000円程度から始められる気軽さがGOOD!

はなまるFXではFXのしくみを分かりやすく解説♪FX情報や為替情報が満載で、FXがはじめての方も安心です。

初心者向けFXサイト「はなまるFX」

このエントリーをはてなブックマークに追加