レバレッジとは?:FX用語解説-投資初心者のためのFX攻略ナビ

レバレッジとは?:FX用語解説

レバレッジとは

レバレッジとは「てこ」という意味の単語です。てこの原理を使うと、小さな力で大きなものを動かすことができるように、FXではレバレッジを利用すると、自己資金の最大25倍までの取引ができるようになります。つまり、1万米ドルを買うためには100万円必要ですが(1ドルが100円の場合)、レバレッジを25倍にして使うと、4万円で取引が可能になるということです。


レバレッジを利用すれば、思惑通りのトレードができたときにはより多くの利益を得ることができます。しかし、予想が外れてしまった時は、そのぶん多くの損失につながります。


5倍のレバレッジを使えば損失も5倍、10倍のレバレッジを使えば10倍の損失です。またレバレッジを最大にして取引すると、リスク管理がむずかしくなり、相場が思惑とちがう動きになったときに、強制ロスカットが発動してしまう可能性がアップしてしまいます。


レバレッジはFX取引の大きな特徴のひとつです。ただし、得るものが大きいかわりに失うものも大きいと覚えておくべきでしょう。実際、多くのプロトレーダーはレバレッジを最大にした取引を薦めていません。


有効に使えば大きな武器となるレバレッジですが、自分の能力や手法、その相場に合った倍率を正しく選ぶことが最も大切です。


漫画で学べる入門サイト「はなまるFX」

あれもこれも欲しいけど、余裕なんてない!給料だけじゃ物足りない!

そんなサラリーマンや主婦の方に今人気なのがFX投資。1日5分から、4000円程度から始められる気軽さがGOOD!

はなまるFXではFXのしくみを分かりやすく解説♪FX情報や為替情報が満載で、FXがはじめての方も安心です。

初心者向けFXサイト「はなまるFX」

このエントリーをはてなブックマークに追加