スリッページとは?:FX用語解説-投資初心者のためのFX攻略ナビ

スリッページとは:FX用語解説

「すべらないFX」というキャッチコピー宣伝しているFX会社もありますが、そもそも「すべる」「すべらない」とはなんなのでしょう?

言葉からイメージできるかもしれませんが、自分が注文したつもりの価格からズレて約定してしまうという事です。

これは「スリッページ」と呼ばれており、殆どの業者では口座開設前にスリッページが発生する理由などが説明されており、その事に同意してから口座開設をする流れに なっています。

その「すべり(スリッページ)」が起こる理由は、トレーダーが出した注文が業者に届くまでのタイムラグ。そして業者もインターバンク市場で提示されたレートに基づいて処理しています。

そして相場が激しく動いたり、急激に動いたりするとそのタイムラグが顕著に現れるというワケです。

そして殆どの業者では、このスリッページをどこまで受け入れるか?の設定が出来るようになっています。

これはエントリーした際、予め設定しておいたスリッページの幅よりも大きなスリッページが発生してしまった場合は、その注文を取り消すといった機能です。

この機能を使う時、スリッページは絶対に嫌だ!といって、設定を「0Pips」つまり少しのスリッページも受け入れないという設定にしてしまうと、殆ど約定してくれません。

このスリッページは仕方のない事なので、ある程度は受け入れる必要があります。


漫画で学べる入門サイト「はなまるFX」

あれもこれも欲しいけど、余裕なんてない!給料だけじゃ物足りない!

そんなサラリーマンや主婦の方に今人気なのがFX投資。1日5分から、4000円程度から始められる気軽さがGOOD!

はなまるFXではFXのしくみを分かりやすく解説♪FX情報や為替情報が満載で、FXがはじめての方も安心です。

初心者向けFXサイト「はなまるFX」

このエントリーをはてなブックマークに追加